『自然に学ぶ·67雪』

2020年1月14日

今年の新年は雪がありません。本来ですと50~80センチの積雪があります。

小寒の時期に積雪がないと、あとは冬土用(1月17日~2月3日)と重なる「大寒」の時期に降ってきて、春が遅くなることが予測されます。

今朝は雪で後雨でした。夕方16時からはみぞれになって来ています。

数年前も小寒時期に積雪が全くなくて、大寒に入りドカ雪であったことがあります。

今年は農業にとって不作の年でもあり、農家の人にとっては試練の年になるようです。私もそうした不作の年を考えて工夫をしないといけないと考えています。

田んぼは五反部休みにしたことを農政課に提出しました。あとは野菜類ですが雨が多いのでハウスでの作りに替えようか天候を見ながら判断しようと思っています。

天候が悪いと景気にも影響を及ぼします。九星気学で二黒土星に歳破が帯同している時は農業や中小企業にとっては試練になることを教えているのです。

昨日の中庭です。

  • Infomation