農作業は活力源

2017年6月3日

早朝より土砂降りの雨、お昼には上がるとの予報を期待して待っことに。
予報通りに日が差して、伸びた雑草の草刈りを3人で手分けして畑周り、後庭、田んぼ周りを始めました。
田んぼは護摩堂の下の三枚、後庭の広さは300坪、畑周りは1500坪あり、一人でやると3日半かかり
ます。

畑周りの草刈りは私が担当して17時には終了して中庭に移動。
明日からは来客者が多いので雑草だらけでは大変です!ましてや護摩堂の前の中庭です。
草刈りのあと熊手で草を集めて日没で終わりました。

草刈りの草は、全て畑用の堆肥にしますがこの時期は、畑の畝の間に敷き詰めます。敷き詰めた上に
燻炭、籾殻を撒いておきます。
土の改良、雑草の抑え、作物の乾きなどに幅広く効果が出るのです。
有機栽培方法のやり方で、私のお爺さんのやり方でもあります。
野菜類は全て甘みがあります!

草刈りは疲れますが終わった後の庭、畑、田んぼを見ながら独り言《綺麗だな!》
この経験はやつてみないと分からないかもしれません。
夕暮れ時の景色はまた格別です!

  • Infomation