《地域協同体》

2016年7月6日

今日は早朝5時から川 掃除でした。雨が降らないため川の水は少なく、そのかわりブッシュが大きく育つて身の丈以上になり、全員が鉈で切ったのです。

来週は早朝5時から草刈りがあります。草刈り機を使いますので静かな農村部一体は爆音でつつまれます。

このように農村部では地域の住民が第一日曜日や第二日曜日の早朝に集まり、村全体を綺麗にしているのです。

コミュニティが保たれているこの田麦野村は、それでも人口数が少なくなっています。
天童駅から車で15分のところの中山間部、標高400メートルにある高原で、本堂前から見る《棚田》の景色は春夏秋冬の四季、いろいろな顔を魅せてくれるのです。

特に私の好きな現象は、《朝もやに包まれた棚田》 《夕立後の日が射した棚田》です。

今月は《源氏蛍》が川縁や 田んぼに飛んでいます。天の川のように沢山の蛍が飛び交うさまは素晴らしいものです。

夏前に秋の花である秋桜や萩の花が咲出しました。自然界は何かを教えているのでしょうか?夏場の花である芙蓉の花が綺麗に咲いています。

DSC_0325

DSC_0323

  • Infomation