本日の一言から学ぶ

《いつの日にか~》

《いつの日にか     きつと芽が出る         動いていれば》 植物の種は、蒔いても100パーセントは芽を出しません。 しかし、残った種は死 ... <詳細な記事を読む>

こころの~

《こころの     悩みに       負けるな》 仕事で失敗、追い打ちをかけて病気、またまた金銭 が困窮。 焦っても深みにはまるだけ。 ~ ... <詳細な記事を読む>

よきことに~

《よきことに   出会う     夢ふくらむ》 明日を作るために、私たちには夢が必要です。 夢は楽しく、こころを踊らす夢であつたほうがいいのです。 ... <詳細な記事を読む>

今日の一言《きっとよくなる~》

《きっとよくなる    必ずよくなる      繰り返す        言葉》 私は実現させたいことをこころに描き それを思い込ませて、何度も ... <詳細な記事を読む>

自分をだめにするのは自分です。

こころを動かすものの一つに言葉があります。 私は日常生活の中で、思い付いたり、感じたりしたときメモ用紙に書いておきます。 自分をだめにするのは自分で ... <詳細な記事を読む>

本日の一言

「自他自利」「因果応報」「情けは人のためにならず」。 自分の行い行い、つまり行きた結果は、回りまわって必ず自分に返ってくる。 生きていれば、苦しいことも ... <詳細な記事を読む>