健康でから学ぶ

『健康で·25サウナ』

20時にはすべてが終わり、今夜は久しぶりにサウナに入ろうと電源を入れました。夜は冷えてきました。湿度がないのと寒さも手伝ってサウナに入ろうと思ったのです。 ... <詳細な記事を読む>

『健康で·23主治医』

本当のところ「腸」が重要であるので書く予定でしたが、先月は胸のMRI、脳のMRIを撮りに行ったのです。先々月から大腸内視鏡、来月は胃カメラと続いています。 ... <詳細な記事を読む>

『健康で·22海藻類』

和食の特徴の一つに、海藻類の摂取があげられると聞きました。そこで調べてみると、ひじき、海苔、ワカメ、昆布などが、食物繊維含有量が多いことがわかったのです。 ... <詳細な記事を読む>

「健康で·21温野菜」

野菜は生では量を多く摂ることができません。生野菜サラダは冷たく腸を冷やしやすいので、外気が暑い時や身体を使った時に私は食べることにしているのです。それ以外は炒 ... <詳細な記事を読む>

『健康で·20生野菜サラダ』

厚生労働省の食事摂取基準によると、一回の食事あたりの食物繊維摂取は女性が20~21グラム程度、男性は25~27グラム程度と言われています。しかし、現実には難し ... <詳細な記事を読む>

『健康で·19食物繊維』

抗酸化作用(ファイトケミカル)とならんで植え付ける野菜の種類と食物繊維を考えています。食物繊維とは「ヒトの消化酵素で消化されない食品中の難消化性成分の総体」と ... <詳細な記事を読む>

『健康で·17野菜スープ』

野菜のファイトケミカル(抗酸化作用)は、熱を加えることで自然に細胞外に溶け出し、ある一定時間煮続けると、その80~90%が煮汁に溶出すると言われていますので、 ... <詳細な記事を読む>

『健康で·16抗酸化作用とは』

抗酸化作用とは、酸化を抑えて、病気や老化のもととなると言われている活性酸素の毒を無害化する働きです。 体内に備わっている抗酸化力は年齢と共に低下して、活 ... <詳細な記事を読む>