本日の一言から学ぶ

『本日の一言·198羽ばたく②』

こころ(感情)も身体もずっと同じ状態ではいられません。 掃除が済んで片付けが終わると空気も変わってきます。常に前向きにとらえる 努力をしていないと ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·197羽ばたく①』

自由に動けない環境にいると、こころも身体も萎縮してしまいます。 コロナ感染の環境が良い例です。 経営が上手くいかない、借金の返済はどうするなど、客 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·196その日の』

その日のことはその日のうちに終わらせる。 あたりまえだからこそ忘れてしまいがちなことです。 一日の初めと終わりを、どのようにどこで区切っているでし ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·195いつも陽気に』

身もこころも弱ってしまったときは 誰でも陰気に陥ります。 過去にこだわるな! 否定的になるな! 消極的になるな! と考えても、な ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·194こころ』

汚れたこころには美しいものが見えません。 この世界はその人のこころの働きによって変化しているのです。 良いことも悪いことも、こころが作り出すのです ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·193空っぽ』

多忙という言葉の中には悩みが尽きないことも含まれる。 そんな時、 「空っぽ」にするのは、頭の中、こころの中、腹の中まで空っぽにするといい。 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·192失敗②』

失敗したと考えたり思ったりするのは 自分であり他人ではないのです。 他人は結果をみることで判断をするのです。 失敗は成功の基(母)といいます ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·191失敗①』

失敗に対する恐怖は、人間が進歩するうえで最大の恐怖の一つになる。 1~2回の失敗ならまだ諦めはしないが、3~4回ともなると恐怖に苛まれる ことにな ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·190立ち直る❷』

早く立ち直れるか? 苦痛を乗り越えて人生を切り開いていくのに要する時間は、 そのつらさによって違うもの。しっかりと自分の身に起こったことを ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·189立ち直る❶』

コロナ問題が「人生の試練」となってしまった。 「落ち込んでいる」状態から、 その状態を抜け出せるかどうかが問題。 試練と受け止めて、 ... <詳細な記事を読む>