本日の一言から学ぶ

『本日の一言·624あと一歩』

あと一歩、歩けばうまくいくのに、迷って自分が信じられないと、その「あと一歩」が踏み出せません。 迷った場所で立ち止まってしまうのです。場合によっては戻っ ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·623自然』

自然は緩やかに変化している。その変化が四季。 季節が変われば食べ物が変わり、温度も湿度も変わる。 その自然の中で暮らしている我々も、本来、体内に自 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·622叶える』

途方もなく大きな夢も、 こつこつと努力を積み重ねていくことで 誰でも必ず実現できるのです。 諦めたらそこで叶えることは出来なくなるのです。 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·621こだわり』

こだわりのこころは毒とも禍ともなる。 こだわりを捨てようといつも思いますが、なかなか出来ないものです。 こだわりすぎて未だに失敗をするのです。 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·620念じて』

「念」とは深く望むこと。 そして「忘れないこころの作用」でもあります。 修行は毎日の行いの繰り返し、修め続けることで「念」が通じるのです。 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·619妄想』

人は一旦悩みに取りつかれると、それを妄想に膨らませてしまう。 そしてその妄想で自分を傷つけてしまうのです。 よい例が健康診断です。 「~の再 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·618慾』

欲によって感情を乱されるのはよくないこと。 欲が完全になくなると生きる力、働く力もなくなってしまうのです。 「どんな欲との付き合い方をするか」が肝 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·617法語』

「切に思うことは、必ず遂ぐるなり。切に思う心深ければ必ず方便も出て来るようあるべし」道元禅師 一生懸命に思いを念じていれば、きっと成し遂げるものであり、 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·616努力』

最後までもうあと一歩だという時に 気を緩めてしまう。 あと一歩の努力をしなかったために失敗してしまうことが 多い。 ... <詳細な記事を読む>

『本日の一言·615箇条書き』

書き出すことによって原因、自分の気持ち、やるべきことなど 様々なことが客観的に見えるようになり、 現状の問題を感情と切り離して受け止めやすくなるの ... <詳細な記事を読む>