自然に学ぶから学ぶ

《自然 月に1》

東京銀座別院から本山に戻って夜空を見上げると 上弦の月が素晴らしく輝いています。 都会では見上げることがない空ですが、自然に囲まれた 本山の環境では、 ... <詳細な記事を読む>

《自然の中で2》

農作業はこの時期は草刈りが毎日です。 早朝5時には農作業に出ます。護摩堂を開け雪洞を点灯し線香をあげ 朝の短いお勤めをしてから畑や田んぼに向かいます。 ... <詳細な記事を読む>

《自然の中で》

山の静寂さの中に身を置き、自然の息づかいを身近に感じることは 私ばかりではなく誰にでも必要な時間です。 俗世間では味わうこともできない環境に身を置き、 ... <詳細な記事を読む>

《自然 庭を見る5》

中庭の渡り廊下に座ってしばしの座禅。 善く育ったものだ! 樹木の中の護摩堂。 《悩みながら歩いてきたなー》とポツリと独り言。 小さな気づきによっ ... <詳細な記事を読む>

《自然 庭を見る4》

「常にコツコツとやること」は簡単のようですが、なかなかむずかしいことです。 植木を育てたら次に苔をと、次なる目標を置いていたから出来たことだと思っています ... <詳細な記事を読む>

《自然 庭を見る3》

盛夏でも午後15時を過ぎると外気温は下がり、半袖で庭を散策することはできません。 樹木が生い茂っていますので苔むす庭になっています。 苔むす庭を散策 ... <詳細な記事を読む>

《自然 庭を見る2》

「実生」が大きく育って20年になる大樹のモミジがあります。今年も庭のあちらこちらに「実生」が 芽を出しています。それを毎日見ながら観察するのも楽しみの一つです ... <詳細な記事を読む>

《自然 庭を見る1》

本山には前庭、中庭、後庭の三カ所があります。 石ころだらけでしたが、土を買い、植木を買って私の好みに作ったのです。 雪が積もるとのことでしたので、雑木を主に ... <詳細な記事を読む>

《自然 空を見上げる10》

行く雲、流れる水~「行雲流水」 「このままでいいのか」と、余計な事を考え過ぎることがあります。 何事も考え過ぎて自分をダメにするのです。私がノイロー ... <詳細な記事を読む>

《自然 空を見上げる9》

雲のように、水のように「逆らわない」。(行雲流水) 「逆らわない」は、自分を信じて、まかせきると言うことにもなります。        。         ... <詳細な記事を読む>