自然に学ぶから学ぶ

《自然に学ぶ・10節気①》

節句・節供に季節ごとに『24節気』があります。 春夏秋冬の季節を各6節気に分けているのです。 春をみてみますと 立春(2月4日)・雨水(うすい・2月1 ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・9雪解け》

今年の本山の春は雪が多くて遅いとみています。 雪解けとともに一挙に春になるということもないと 考えます。 例年、木々の幹を覆っている雪も、10日を過ぎ ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・8節句④》

節分が終わりますと、通常の静かな生活に戻ってきます。 木々の芽が膨らむ頃から、商戦たけなわ「ひな祭り」が始まります。 「桃の節句」の桃の木は、中国では悪 ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・7節句③》

新年を迎え晴れやかな正月行事もひととおり(新年札)終わると、 節分です。 もともと「節分」とは、立春、立夏、立秋、立冬など、季節の改まる 前日のことを ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・6節句②》

「節供」は神々に食物を供じたことに転じています。(節句) 正月は「膳」、上元(1月15日)は「粥」、上巳(3月3日)じょうしは「草餅」 など、その節供に決ま ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・5節句①》

昨日は『立春』でした。 日本は農耕を主たる生業とし、四季の自然にも恵まれていますので、 季節の移り変わりを大切にしてきました。 日々の生活に変化と潤い ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・4》

『不安』を抱くことが、人の生き方に支障をきたすのです。 「不安」には、先が見えないことからおこるものが大部分です。 新天地着任、周りは見えずさてどこから ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・3 四季》

天童田麦野に本山を建立して18年目を迎えようとしています。 春は若葉、夏は涼しく、秋は見渡す限りの紅葉、冬は積雪で埋もれる という四季の移りにメリハリがある ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・2》

雪を被った弁財天が護摩堂の前に鎮座しています。 丁度日光が当たってお顔がほころんでいます。 「弁財さんも右に上がれ!ですか」 と尋ねると、黙って微笑ん ... <詳細な記事を読む>

《自然に学ぶ・1》

一週間の曇天の日が続き、今日は朝から日が差し込んで こころも身体も晴れやかでした。 空を見上げ、雲の流れをみながら「自分の思うように考える楽しさ」 を ... <詳細な記事を読む>