祈りに学ぶから学ぶ

《祈りに学ぶ・7自問自答》

今日は札幌に来ています。 地方に出張したときは勿論お経はあげません。 講演が終わるとホテルまで送っていただき、 その後部屋に居ります。 外は雪降り、 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・6不動明王》

護摩堂のご本尊は不動明王です。 不動明王は密教の本尊である大日如来の化身であります。 お不動さんをみると、大いなる怒りを表しており、その怒り の炎で私 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・5感応》

私の走り書きノートに書いてある言葉に 『一手拍を成さず、片脚歩むこと能わず』 弘法大師、高野雑筆集 「片手だけでは拍手はできない。片足だけでは ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・4座行》

座って瞑想するのを座行(ざぎょう)と真言宗では言います。 背筋をピンと伸ばして「正座」をするか、「結跏趺坐」「半跏坐」 をするのです。 30分も座 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・3懺悔して反省》

弘法大師の言葉に 『身病の要は、四大と、鬼と、業なり』                 (秘密曼荼羅十住心論) 身体の病気の根本は、身体をつくる四つの元素 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・2積み上げる》

15日間の本山での仕事は、毎日が護摩祈願です。 その内の2日間は朝から治療に当てていますが、夜は 祈願護摩行が行われていますので、ほぼ毎日が護摩行 です。 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・1厄年祈願②》

本命星、月命星で厄年、厄月を見ると身体と精神的作用が理解出来ます。 「本命星(行動)が厄年でないのにどうもうまく行かない、どうしてだろう?」 こうした状 ... <詳細な記事を読む>

《祈りに学ぶ・1厄年祈願①》

今月から始まった新年、『平成30年』も元号最後の年になります。 九星気学では、今年の『厄年』は 三碧木星生まれ・変化変動厄 84才・75才・66才・57才・ ... <詳細な記事を読む>

《祈り・18感謝》

祈願護摩は初めに「感謝」から始まります。 感謝の祈りと言ってもいいでしょう! 『感謝なくしては自分の願い事叶わず!』 とも言えます。 自分が生き ... <詳細な記事を読む>

《祈り・17最終日》

銀座別院での1月の護摩祈祷が終わりました。 どんなに護摩行が忙しくても疲れを感じることはありません。 昨夜も護摩行が終わり、打ち合わせのために外出。 ... <詳細な記事を読む>