祈りに学ぶから学ぶ

《祈りは元気の源 part5》

仏様の前でお経を唱えることは当然ですが、作業の安全のため、作物の成長のため…など 農作業のときでもお経を唱えることをしています。 専門的になりますが、「 ... <詳細な記事を読む>

《祈りは元気の源 part4》

春、田んぼの土を起こす時も、トラクターに乗りながらお経を唱えていきます。 土を起こす時もメビウスの輪を作りながら起こし、自然界(宇宙)からの力を取り入れること ... <詳細な記事を読む>

《祈りは元気の源 part3》

一番最初に購入したのは中型のユンボでした。運転は少しできましたので中古車を求め開墾に役立ちました。 次に軽トラック、トラクターなど農業用の機械でした。 お寺 ... <詳細な記事を読む>

《祈りは元気の源 2》

「お寺を建てる」ことが私の「夢」であり「目標」でありました。それも山に囲まれ、田んぼや畑を耕作できて、自給自足の生活がしたかつたのです。また、 自分が好きなと ... <詳細な記事を読む>

《祈りは元気の源 part1》

一日の仕事が終わり23時頃からは自分の時間になります。 掃除が行き届いた護摩堂に、スーつと入れる時もあれば、なかなか入れない時もあります。 こうした状態は「 ... <詳細な記事を読む>

祈り。

毎日護摩行をしていますが疲れを感じることはありません。 昨日も祈願護摩を焚いた方に《大きな声で一時間、よく声が出ますね!》 と言われました。 五大明王と愛 ... <詳細な記事を読む>

思い(祈り)は実現可能に!

今日の祈願護摩行の方は山形の姉と母親、秋田からの妹さんの3人でした。 護摩行を毎月続けて20年近くになります。 初めての来山は相談事でした。 ... <詳細な記事を読む>

《夢は実現できる》

本山を建立して今月で満十八年になり、あっという間に月日が経ってしまったように思います。 寺を建立したいとの願いを胸に、四国遍路の巡拝を始めました。二年後が ... <詳細な記事を読む>

《行》

1日の夜本山に戻りました。明日からは《行》が始まります。 深夜11時からの護摩堂での護摩行です。五大明王と愛染明王が並ぶ祭壇上の前で、預りの祈願護摩木や私自身 ... <詳細な記事を読む>

祈りに学ぶ

護摩堂ではほとんど毎日護摩を焚きます。 特に深夜の護摩焚きは神経が集中できるので朝方までするときがあります。   本山の護摩堂には五大明王と愛染 ... <詳細な記事を読む>